2014 年 3 月 のアーカイブ

レシチンの摂取方法とサプリメントについて

生活 | by ichioku 2014年3月26日

ED生活習慣病の改善や、肝硬変を未然に防ぐために、サプリメントでレシチンを継続的に摂取しているという人が増えています。レシチンだけでなく、栄養はバランスよく摂取するのが理想的です。レシチンを始め、体が求める栄養成分をきちんと補給できるような食事を毎日することは、なかなか大変なことだと言えるでしょう。日々の食事をきちんととって、栄養バランスを崩さないようにすることは、なかなか難しいものです。食事のみで栄養素を全て網羅できればいいですが、なかなか思うようにはいきません。そんな時に役に立つのが、サプリメントでの栄養補給です。レシチンの場合、含まれているのは大豆や卵黄、ピーナッツなどです。落花生や卵黄は、コレステロールを多く含みます。レシチンのためとはいえ、あまりたくさん食べていい食材ではありません。大豆に含まれるコレステロールは、卵黄やピーナッツに比べると少ないとはいいます。また、体が必要とするレシチンを1日ぶん摂取しようとしても、食品を使うと相当な量を食べることになってしまうようです。その日食べればいいというものではなく、日々ずっと摂取し続けなければならないのです。大豆はともかく、卵黄、ピーナッツを毎日沢山食べなければいけないような生活は、長く続くものでは到底ありません。食事の仕度の手間もありますから、サプリメントより面倒です。なるべく食品でレシチンを取ろうという考えはとてもいいのですが、サプリメントに比べるとあまり実用的ではないと考えられます。

ブライダルエステは個室で受けることができる?

結婚 | by ichioku 2014年3月21日

br
エステを受けたことがある人はわかると思いますが、エステを受ける際は裸に近い
状態になります。
フェイシャルなどにしても血行を良くするために肩などのマッサージを行いますが、
その際は直接肌に触れてマッサージを行った方が効果があるのです。
なので体に関係のないフェイシャルでも服を脱ぐものと思っておきましょう。
またフェイシャルを受ける際は、最初にクレンジングを行います。
クレンジングを行ってから毛穴に詰まった汚れなどをとったり、マッサージをしていくのです。
ですので必ずといっていいほどすっぴんになります。
ここで気になってくるのが、エステを受ける施術室は個室かということです。
大体のサロンは個室での施術が主となっています。
大部屋で何人かで受けるということはまずありません。
ブライダルエステでよくある、母親と一緒に受けるプランなどであれば一緒の部屋での
施術が可能です。
それ以外はほとんど個室なので、あまりきにする必要はないでしょう。
施術後はメイクルームできちんとメイクしておけば、誰にもすっぴんを見られる心配は
ありませんよ。
うなじの脱毛

海やプール、温泉に行く場合のコンタクトは

カラコン | by ichioku 2014年3月10日

カラコン
普段からカラコンや視力補正用のコンタクトレンズのお使いの方は、海やプールに行く時、レンズをどうしていますか?そのまま装着しているという方もいらっしゃるかもしれませんが海水や塩素の入ったプールのお水、そして温泉などもレンズには良くないので外してからの方が良いでしょう。
海やプールの場合、お顔を水につけてレンズにも水がついてしまう場合だけゴーグルなどで目に水が入るのを防ぐようにする方法もありますが、万が一海水や塩素の入ったお水が目に入ってしまった場合にはそのレンズの使用は控えておいた方がよいでしょう。
海水やプールの水には目には見えない雑菌がたくさんいますし、専用の洗浄液以外のものでレンズを洗浄するのは禁止されていますよね。
そのまま装着していて、レンズが取れてしまうことも考えられますし取れなくても瞳の中で雑菌が繁殖しかゆみや痛みといったトラブルの原因になることもありますのでプールや海、温泉などに行く際にはレンズは外していった方が安心です。
また激しい運動をしているとレンズが外れてしまうこともありますし、万が一レンズをつけたまま温泉やプールなどに行くことになってしまった場合を考えると長期使用できるタイプのレンズではなく、1日使い捨てのものをお使いいただいていた方が良いでしょう。
普段は長期使用タイプ、予備に1dayのカラコンを持っていて、海やプールに行く際には1dayのものを装着しゴーグルで目に水が入るのを防ぐ、万が一入ってしまった場合にはすぐにレンズを捨てるといいう感じにしておくとなにかあった時にも安心して対処できるかもしれません。

長く交際しているカップルの結婚のタイミング

結婚 | by ichioku 2014年3月2日

長く交際しているカップルはいつ結婚をすべきか迷っている人が多いでしょう。
交際している期間が長すぎて結婚にまで意識がいかないこともあると
思いますし、結婚して関係が少し変わることが怖いというカップルもいると思います。
男性は結婚を急ぐタイプが少ないので焦る人も少ないでしょう。
しかし女性は違います。
周りの友人達が結婚し始めると焦りますし、できれば三十代までに結婚したいと
考える人も多いのです。
また長々と付き合っていて破局してしまうとそれまでの時間が無駄になりますよね。
そのことが気になる人は、結婚を急かしてしまう恐れがあります。
ですが男性側が結婚を少しでも意識しているのであれば、女性の焦りを受け止めるべきでしょう。
長く交際しているカップルは、これと言ったタイミングもなく結婚している人が
多いようです。
ただ相手の家族に会ったから、自分の親に結婚を急かされたからなど本人達の
意思とはあまり関係なく結婚を意識しているようです。
これもタイミングの一つだと思いますが、長く付き合っているのであれば
ずっと一緒にいられるということです。
ですので結婚しても大丈夫かと心配になる必要もないと思いますよ。